ホーム » 不動産買取

不動産買取

今すぐ、ご近所に知られることなく不動産を売却したい方へ

今すぐ、ご近所に知られることなく不動産を売却したい方へ

不動産の一般的な売却方法と言えば「不動産仲介」が挙げられ、流れとしてはこちらの「売却の流れ」のページにもあるように、

  1. 不動産査定
  2. 不動産仲介の依頼・媒介契約
  3. 不動産会社による売却活動
  4. ご購入希望者への案内
  5. 不動産売買契約・手付金の受領・・・
  6. 引き渡し
  7. 残代金の受領・・・

と、早くに購入を希望される方が見つかったとしても、手元にまとまったお金()が入るまでには時間がかかります。

 

その他にも、仲介で考えられるデメリットとしては「いつ買い手が見つかるかわからない」「購入希望者が多ければ多いほど物件の内覧に来る人も多くなる」等が挙げられ、「早く売りたい」「近所に知られたくない」という方にはいろいろと不都合もでてきてしまいます。

エリアネットが不動産を購入する「買い取り」の場合

実は、あまりご存知ない方も多いのですが、皆様がお持ちの不動産を手放す時「仲介」だけでなく「買い取り」という選択肢もあるのです。

不動産仲介は、エリアネットがお客様(不動産売却検討者様)と、ご購入希望者様との間に入って、取引がスムーズにいくように手続きや売却活動を行うのですが、不動産買取の場合はお客様(不動産売却検討者様)の不動産を、エリアネットが購入するので、売却活動を行うことなくすぐにお持ちの不動産を現金化することが出来ます。

仲介イメージ
買取イメージ

不動産仲介と不動産買取のメリット・デメリット

仲介の場合

メリット
  • 買い取りに比べて売却価格が高額になる可能性が高いです。
デメリット
  • 現金が手元に入るまで時間が必要です。
  • 不特定多数の方が内覧に来られます。
  • 購入希望者がいつ現れるか検討をつけにくいです。

買い取りの場合

メリット
  • すぐに手元に現金が入ります
  • ご近所様に知られずに売却ができます
  • 仲介手数料がかかりません
  • 買い替え(住み替え)の場合、手取額が確定するので資金計画がスムーズにできます
デメリット
  • 仲介で売却するよりも価格が低くなる可能性が高いです。

不動産仲介と不動産買取の概要

仲介の場合

物件購入者一般の方
売却にかかる期間

購入希望者がみつかるまで

※販売開始から2ヶ月前後

価格買取に比べて高い場合が多い

買い取りの場合

物件購入者エリアネット
売却にかかる期間即時
価格仲介に比べて低い場合が多い

まずはエリアネットにご相談ください

お客様がお持ちの不動産を、仲介して売却活動を行ったほうが良いのか、エリアネットが買取するほうが良いのか、まずはお客様が置かれた状況や不動産の状態を把握したのち、ご提案いたします。

 

お客様にとって良い条件になる方をご提案いたしますのでまずはお気軽にご相談ください。

 

私達エリアネットは地域密着の不動産会社です。

地域に残る会社であるためにはまず、お客様のことを第一に考え、行動しなければならないと考えています。

 

また、上記比較表には仲介の方が高くなる可能性が高いと記載しましたが、条件によっては弊社が買取を行ったほうが、手元に残る金額が高くなる可能性もあります!

 

ご連絡をいただければ査定に伺いますし、札幌外、北海道外にお住まいの方からのご相談も、ご来店いただくことなくお電話やメールでやりとりすることが出来ますのでまずはお問い合わせください。

10秒査定サイトOPEN!個人情報の入力不要であなたの不動産の価値が今スグわかる!
不動産売却・購入、住まいのことならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。011-860-5588 営業時間/9:00〜18:00 定休日/水曜日 メールでお問い合わせ