コンパニオンプランツと輪作

 | 

清田区エリア担当の石井です。

皆様、今年も家庭菜園の時期がやってきました。

昨年私が手掛けたイギリス風レイズドベッドなる菜園をまた今年もご紹介!!

 

今年のテーマは「コンパニオンプランツ」と「輪作」です。

庭1

「コンパニオンプランツ」の代表格は長ネギとマリーゴールドで、長ネギは根に消毒能力があり、マリーゴールドは殺虫効果を持つと言われています。

 

だいたいこの二種類を混植すれば、お野菜はイキイキらしいです。

庭2

個性の違う仲間がお互いに強みを活かし、サポートしあう姿はまるで人間関係と同じだと思いませんか?(笑)

 

「輪作」についてもちょっとお話を…

 

同じ場所で同じ作物を続けて作ると病気になりやすく、ミニトマト、キュウリ、ナスなっど作りたい野菜がいつも同じ人は連作を避けることが大事!!

 

できるだけ畑を4区画くらいに分けて毎年植える作物をローテーションする連作障害を防ぐ事、このローテーションが輪作です。

庭3

少し面倒だなと思うかもしれませんが、せっかく育てるなら家庭菜園を一度見直して工夫してみませんか?

 

ということで、この3つのテーマを守って今年も私の菜園の実験は続きます。

時々ご報告しますので、乞うご期待♪