【相談 42】売却と個人再生

西区にお住いの A様

築10年の住宅にお住まいのA様よりご相談がありました。個人事業主として生計を立てておりましたがコロナの影響で仕事が激減し、住宅ローンの返済目途が立たなくなった。今は個人再生を考えているが、売却した方がいいか迷っているとのことです。

ご連絡ありがとうございます。
まずは住宅ローンの残債額と、月々の返済額を教えていただけますか?

月々〇万円です。残債額は約〇千万くらいですね。

ありがとうございます。
個人再生を考えていると伺いましたが、現在どの段階まで話が進んでいますでしょうか?

まだ弁護士の先生に相談しただけです。
家に住み続けたいという話をしたら個人再生という方法があるという話を教えてもらいました。妻と話をしてできれば家に住み続けたいと思っています。

わかりました。
まずはお家の査定をさせていただき、その価格で売却した方がよいか個人再生の手続きをした方がよいか判断して頂ければと思います。

わかりました。
それでは査定の方よろしくお願いします。

~現地査定後~
本日は現地内覧対応いただき、ありがとうございました!
特徴のあるお家で、築年数も比較的浅いことから、売却の際は購入時よりも高く売却できる可能性があります。

そうなんですね、少しほっとしました。
家族と話し合った結果、やはり今の家を手放したくないので個人再生の手続きをしようと考えています。

承知しました。
今後ご事情が変わった際は、お気軽にご連絡ください。

この度はいろいろとお世話になりました。
ありがとうございます!

まとめ

今回のご依頼は、家に住み続けたい、売却はしたくないという依頼者様の強い要望を受け、こちらからご売却のご提案はしませんでした。弊社ではお客様がどうされたいか、きちんとヒアリングさせて頂き、お客様に寄り添ったご提案をさせて頂きます。お気軽に査定をご利用ください!