【相談 47】リースバックか?仲介か?

札幌市清田区にお住まいの Y様

手稲区にY様のご主人名義の戸建てを所有。
現在はY様とご主人のお二人で居住。ご主人が数年前に大病を患い訪問介護を受けており、Y様自身も病気を患っている為、訪問介護や訪問看護等の費用の負担が重くなり、毎月貯金を切り崩しながらの生活という事から売却を検討。ただ、お二人とも現在のお住まいに愛着があり、訪問介護や看護の点からも居住環境を変えることに抵抗がある為、どうしたら良いか悩んでいて、当社に相談を依頼。

手稲区に所有する一軒家に夫婦で住んでいるのですが、主人や私が病気を患っている事もあり、訪問介護や看護を受けているのですが、その費用が負担になってきており年金をもらっていますが、毎月貯金を切り崩しながら生活をしています。

今後の事を考えると、貯金が底をついてしまう前に売却して生活資金を確保した方が良いのかなと思っています。ただ、売却してしまうと今まで利用していた訪問介護や看護とは違う環境になるかもしれないので、その点に不安がある事と長年住み慣れた家から出る事にも抵抗がある為、どうしたら良いのか悩んでいます。妹は、家を売却して主人を施設に入所する事を勧めてきますが、出来れば一緒に入れる環境が良いんですよね。

なるほど。そういうご事情でしたらリースバックという方法もございます。リースバックを簡単にご説明しますと不動産をご売却した後に買主の方に月々の家賃をお支払いすることにより、そのままお引越しすることなく住み続けることが可能になります。近年、まとまった資金を確保したいが、お家に愛着があったり、生活環境を変えたくないというご事情の方からお問合わせが増えてきております。この方法ですと、生活環境が変わらないのでY様のお悩みの点は解消されるのでは無いでしょうか?

その仕組みなら、まとまった資金も確保出来て、住み続ける事が出来るのは有難いですね。その他にリースバックのメリットやデメリットは有りますか?

そうですね、メリットとしては固定資産税の支払いが不要になります。火災保険も賃貸用の家具を中心とした保険になりますので、負担は減ると思われます。
デメリットを挙げるとすると、月々の家賃の支払いが発生してしまうという点が挙げられます。その他には売却価格が相場の価格よりも安くなってしまう点が挙げられます。
弊社では、売却価格や家賃に関してお客様のご要望を伺いながら、金額を調整させていただきます。是非、一度お会いして売却価格や家賃設定、買取価格や通常での売却のお話しを聞いてみませんか?
その上で、本当にリースバックを利用するのかをご判断していただければと思います。

そうなんですね。
固定資産税や火災保険の負担が減るのも有難いですね。
ただ、家賃と売却金額も気になるので、一度詳しくお話を聞いた上で決めたいと思います。

まとめ

今回のケースでは、生活環境を変えずに住み続ける事と手元に多くお金を残す事とで非常に悩まれておりましたが、最終的には少しでも多く手元にお金を残すために、仲介による売却を決断されました。最近は、将来の人生設計に不安を持ち、手元にまとまった資金を確保しておきたいが、住み慣れたお家を出る事には抵抗があり、悩んでいる方が増えております。もし、同じ悩みを抱えている方がいましたら、是非一度ご連絡下さい。ご相談は無料ですし、決して無理な提案やご売却は進めません。エリアネットでは、お客様のお話をしっかり聞いた上で一人一人にあったプランをご提案致します。