札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.10.11

【相談147】コロナ禍で収入が減ってしまって、相続した古家を売却したい

今回のご相談内容

もともと父の名義だった築54年の戸建てがあります。建物は30坪、土地が100坪ありますが、父が亡くなってから2年間空き家になっています。できれば3回忌が明けてから売却しようと考えていましたが、コロナ禍で仕事がなくなり収入が減ってしまい、お金に困っているため早めに売却したいです。

現在築54年ということでしたが、札幌市のこちらのエリアだと戸建てとして売却するよりも土地として売却をした方が高くお取引ができる可能性がございます。お客様の土地は約100坪ございますので、地域的にも土地でお探しの方が多いので〇〇万円で売却が見込めます。

今不動産の価格が上がっていると聞いたので、そのくらいで売れてくれればとても助かります。

土地として不動産の売却をする際は建物の解体費用は売主様のご負担となります。室内にお荷物などが残っているようでしたら処分の費用もかかるのですが、状況はいかがでしょうか。

わかりました。一度、妻と相談したいと思います。ありがとうございます。

まとめ

コロナの関係で収入が減ってしまい、お金に困っている方のご相談も多く伺います。所有している不動産の管理費が無駄にならないよう、不動産価格が高騰しているうちにご売却しませんか。不動産のご売却についてご相談いつでも承ります!!