札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.10.27

【相談159】高齢の両親が住んでいる実家を将来的にどうするか考えたい

今回のご相談内容

実家に住む両親が80歳を超えて高齢になってきたことで将来が心配になってきました。いつかは実家を売却しなくてはならないと思っていますが、具体的にいつ売却したいかは決まっていません。まだ先の話になりますが、売却のタイミングやどのくらいの金額になりそうか目安を教えてください。

ご実家の築年数と、今ではなく将来的に売却するということを考えると、建物として売却するのではなく土地としての売却を考えた方がよさそうです。現在の相場で考えると1坪あたり25万円程で取引されていますので、1500万円前後での取引が見込めそうです。

じゃぁまだこの先も価格が上がりますか?

正直相場を予想するのは難しいです。この短期間で大きく平均相場が上がっていますから、この先も上がる可能性はあります。ただ、不動産相場も景気もかならず波があり、上昇と下降を繰り返します。今がピークであればこの先は下がることになりますがピークは読めませんので、ご両親の次のお住まいの計画を今時点で建てるのであれば都合の良い数字よりも厳しめの価格設定で考えた方が安全です。

そうですか、具体的にはどのくらいでみておけばよいですか?

将来のことになりますので、わかりません。ただ、この8年間で最も低い平均坪単価は坪14万円になっていますので、この数値で計算しておけば、大きく下振れすることはないと思います。

わかりました。慎重に考えてみます。

まとめ

今じゃなく将来のことでご相談いただくこと機会が多くなっています。不動産相場は年々変わっており、私たちでも予想が出来なくなっています。計画を立てる際には楽観的な予想で計画するのではなく、シビアな目線で考えることが重要です。