札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2022.03.22

【相談194】相続した不動産を残しておくべきか現金化すべきか

今回のご相談内容

父母が亡くなり実家を相続しました。兄弟3人は全員別の場所に家を持っており、実家を使う事はなくなりました。でも、生まれ育ってきた実家…手放してしまうのは何となく寂しくもあり、惜しくもあります。庭で家庭菜園をしたり、荷物を置いたりで住まなくっても何だかんだで使っている事もあり、そのままになっておりました。先日兄弟で集まったときに実家をどうするか、このままにしとくわけにはいかないよねと言う話になりました。

実家の査定をお願いします…。まだ売るとかは全然決めてなくて売らないかもしれないのですが…。

はい、ご実家の査定ですね。売る・売らないはじっくり検討して下さればよい
ので、その判断材料に査定書をご活用して頂ければと思います。現在実家にはどなたかお住まいですか?

誰も住んでいません。母が3年前に亡くなって、私に相続してからそのままで。掃除をしたり、空気の入れ替えには来ているのですが、しばらく空家の状態です。私も他の兄弟も札幌市内に自宅を持っていますので、こちらに住む事がなくて。

なるほど。お客様がご実家の維持管理をされているのですね。ご名義はお客様単独なのでしょうか。

はい、そうです。私の名義で私が管理をしています。当初はそのまま実家に住む予定でしたが、引っ越しも出来ず今に至ります。今では兄弟それぞれで荷物置場として使ったり、庭の畑を使ったりしています。

実家に住むことはなくても、今でも実家を行き来されているのですね。大切にされているのが分かります。今回なぜ大切なご実家の売却を検討し始めたのでしょうか?

 父や母との思い出が残るこの家を手放してしまうのは、帰る家がなくなったようで、寂しい気持ちがあり、出来れば残しておきたいんです。でもさっきお話した通り、空き家になってから数年経つので家の状態も心配で…空き家になったら家は傷むと言うじゃないですか…。今年の冬は雪も多かったし自宅と実家の雪かきはさすがにつらくて。行き来だけでも疲れますしね。

おっしゃる通り、人が住まなくなると家の劣化が早くなる事もあります。いくら
丁寧にお掃除やメンテナンスをされても、設備も動かしていなければ故障してしまう可能性もあります。それにしてもすごいですね!ご自宅とご実家の両方の雪かきをされていたのですか!今年は本当に雪が多かったので一苦労でしたね。

そうなんですよ。土地も広くて固定資産税もかかるので、今後の維持に不安も感じてしまって…。だけど、実家だから手放したくはないんですよね、ほんとは。

お気持ちお察しいたします。お父様・お母様との思い出もありますしね。いつか帰るかもと言うお気持ちもありますよね。

こういう悩みを持っている方って他にもいますか?

いらっしゃいますよ。ご実家を相続したはいいけども、どのように活用したら
よいのか悩まれている方は多いです。住まなくても思い入れのあるご実家ですし
売らずに活用出来たらと思う方もいらっしゃいます。

皆さん同じなんですね。

はい。実家に限らずとも慣れ親しんだものを手放すのは思い切りが必要ですね。
無理に手放す必要もありませんので、今のままご実家を残しておくという選択も
あると思います。ただし、手入れもせずに放置しておくのは不動産の価値を下げ
てしまったり、隣近所のご迷惑になってしまいますので避けた方が良いと思い
ます。また、メンテナンスや維持管理が負担になってしまう可能性があるのなら
不動産価格の高い今、売却して現金化する事もオススメします。

まとめ

相続したご実家をどのようにすべきか、大変悩まれると思います。

「だれも住まないから売却する!」とスパッと決められたら良いのですが、思い入れのある実家はまだお手元に残しておきたい。活用できるなら活用したいというお気持ちがあるのも納得できます。

貸すにしても、売るにしても大切に使ってくれる人に手渡したい、活用方法を教えてほしい、売却するにはどうしたら良いか教えてほしいなど、お客様のお考えに寄り添ってご提案致します。

家は住まなくなって、メンテナンスを怠るとどんどん劣化が進んでいき、不具合が起きてしまいます。そのような状態になってから売却をしても、お家の価値が下がってしまう可能性があります。

賃貸に出した場合、故障個所のメンテナンスはオーナーさんが行わなければならず、古ければ古いほど手直し箇所が増えて行きます。残念な借主さんが借りると、お家の状態が 悪化する事もあります。賃料収入は得られますが、売却した際との差額を考える事も必要です。

土地も広くて活用していないなら、分筆して一部を売却する事も出来ますし、そもそも土地の需要が高く、価格が高い今であれば損する事なくスムーズに売却できる可能性も高くなります。 お客様のお悩みお聞かせいただき、査定額と照らし合わせてどのようにすればご希望に近づけるか、一緒に考えて行きましょう。