札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.09.30

【相談136】相続した投資用アパートの売却に必要なことはなんですか?

今回のご相談内容

夫が亡くなり投資用のアパートを相続しました。自分はもう70代なので、今後の管理やメンテナンスのことも考えて売却したいと思っています。アパートの査定はおこなっていますか?査定依頼は初めてなので、何もわからないため、何が必要なのかなど色々と教えていただきたいです。

アパートを相続され売却したいとの事ですが、査定にはアパートの賃貸内容や現在の入居率など詳しく教えていただく必要があります。

亡くなった主人が所有していたAPで築○年、2DK(駐車場付き)○○○円戸数は8戸、現在の入居数は6戸です。

ありがとうございます。アパートの査定の際は土地、建物の価格の他に利回り計算もとても大事な要素になります。銀行の金利と同じで利回りが低い物件はなかなか売れません。現在の入居数からの利回り、満室時の利回りの両方をベースに売却価格を査定させて頂きます。

そうですか。ありがとうございます。満室でないと高く売れないでしょうか?残りの2戸は半年くらい空室なのですが。。

満室かどうかも大事ですが、投資用の収益物件は建物の工法、築年数などからも購入の際の融資額に影響が出てきます。そういった点も踏まえた査定額になると思います。

わかりました。それでは宜しくお願い致します。 

まとめ

現在築年数が古いアパートがたくさんありますが、所有者様も高齢になられ代替わりなどで相続され売却を検討される個人オーナー様も増えています。当社では土地や戸建だけではなくアパート等の収益物件の売却のお手伝いを致しますので是非ご相談ください。