札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.07.06

【相談49】以前別の不動産会社で査定したことがありますが、新たに査定をお願いできますか?

今回のご相談内容

父から戸建てを相続しました。昨年、他の不動産会社に査定依頼をしていましたが、連絡がとれない相続人がいて相続登記できなかったため売らずにいました。今は放棄してもうことができたため、売却を進めたいと思っています。新たに査定をお願いしたいのですが、コロナ禍なので少人数で来てもらうことはできますか?

昨年、別の不動産会社に査定をお願いしたけど、まだ連絡がとれない相続人がいて相続登記ができなかった。いまは放棄してもらったのでそろそろ売却に向けて動き出そうと思っています。コロナが心配なので査定には少人数で来てもらえますか?

お問い合わせありがとうございます。もちろん少人数で伺います。売却に関して実は昨年と今年で大きく違うことがあります。建物の解体費用です。昨年100万円で建物解体できたものが今年は処分費の高騰やアスベスト調査を実施してアスベストが発見された場合は撤去費用がかかることになりました。今年であればプラスで150万円前後かかる可能性があります。

そうなの?知らなかった。誰も教えてくれなかったし…しょうがないけど少しでも手残りがあればいいな。昭和40年代の建物だからきびしいかな。

お部屋の中を見せて頂き、水廻の設備を交換されていて、外壁も金属サイディングになっており、屋根を見ても錆等も見えないため、築年数は古くほぼ土地代ですが、建物付きで売却するのも一つの手だと思います。もしこの地域で土地を探している方がいれば、解体費用は買主で負担ということもできます。

そういうこともできるのね。もう古いから土地だけだと思っていた。話は色々と聞いた方がいいんですね。

色々聞くことも良いと思いますが、迷ってしまうので信頼できるところを見定めた方がいいですよ。方法はご提案できますが、最終的に判断して頂くのはお客様です。お父様が残した大切な不動産なので何か一番良い方法なのか考えましょう。

ありがとうございます。

まとめ

売却のタイミングによって余計な費用がかかってしまうことがあります。今回は法の改正により建物の解体費用が高くなりましたが、古い物件だから必ず解体して土地として売却しなくてはいけないわけではありません。状態によっては建物付きで売却するのも方法の一つですので、信頼できる不動産会社をみつけて情報を精査する必要がありますね。大切な不動産の売買ですので、エリアネットでは色々な可能性を考えて動けるようにアドバイスしていきます。