札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.08.04

【相談78】子どもが独立して広くなった家の売却を考えていますが今売るべきか

今回のご相談内容

現在の住まいは子供を含め4人で住んでいた頃は必要な広さだと思っていましたが、二人の子供が独立すると物ばかりが増え夫婦二人で住むには広すぎると感じています。年齢などの今後のことも考えマンションに住替えも検討し、築10年で高く売れそうな今のうちに売りたいと思っています。

確かに築10年の住宅ですと設備や外壁、屋根などのメンテナンスの心配もさほどないですし、給湯や暖房ボイラーなどの交換時期もまだ先ですので、中古住宅購入を検討されるお客様にはとても喜ばれると思います。

そうですよね

またご存じかと思いますが、ウッドショックのせいで新築戸建てが高騰し中古住宅の需要が高まっていますので高く売れる良いタイミングだと思いますよ。

なるほど、ウッドショックとはどんなことですか?

今、木材などの建築資材が高騰していて、新築の計画が進まない状態になっているのです。ですので価格的にも中古物件を検討している人が増えています。

そうなんですね、ではタイミングもよさそうなので売却に踏み切ろうと思います。

まとめ

今年の春以降、「ウッドショック」という木材などの建築資材の高騰で新築計画が進まず中古物件も視野に物件探しをしている方が増えてきました。元々この何年か不動産価格が上がっていましたが、中古住宅の需要も増えていますので中古だからと尻込みせず査定の上売却を検討しみてはいかがでしょうか?