札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.11.10

【相談174】貸家が古くなってメンテナンスが大変なので売却したい

今回のご相談内容

清田区に貸家を所有しており、20年近く賃貸として貸しています。家が老朽化してメンテナンスも大変になってきました。自信も高齢のため、現在入居中の方に退去していただけたらこの貸家を売却したいと考えています。築年数もかなり古く維持にも費用がかさむため、取り壊して土地として売却したいと思います。

ご相談ありがとうございます。まず初めに賃借人の方に退去のお話しを進めなければなりません。

そうですね。管理会社も間に入ってないので、そうした事も不安なので相談しながら進めることはできますか?

かしこまりました。できるかぎりサポート致します!

よかった、色々と心配で。

家屋が老朽化したので取り壊しますから退去してくださいとお話しするのは全く問題ありません。ただ一般的には退去まで6か月間の猶予を持ち借り換えの費用を負担する事などが必要になると思います。

そうなんですね、わかりました。

土地の査定と同時にかかる費用として、建物解体費用や賃借人の退去費用など経費のリストもお作り致しますね。

ありがとうございます。

まとめ

貸家を維持していくには、古くなればなるほどメンテナンス費用がかかります。お家賃も徐々に下がっていきますので、土地として売却し資産整理する事を検討してみましょう。