札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2022.06.17

【相談207】遠くに住み替えするけど、売却を先に進めるか、全て決まってからにするべきか?

今回のご相談内容

戸建てに住んでいるのですが、現在の家はかなり広く部屋を余している状態です。以前から仕事がある程度自由になったら田舎暮らしにあこがれを持っていました。 場所を選ばず働ける職場に転職し、住み替えを検討し始めましたが、次の住まいはまだ決まっていません。次が決まっていなくても売却活動を始めていいのか、それとも次の住まいが決まってから売却活動を行った方が良いのか知りたいです。

次の家が全く決まっていない状態で、住み替えの為に売却に踏み切っていいかわからないんですが、どう思いますか?

いろいろとご質問させていただきまして、どちらがいいかご提案しますね。

わかりました

まずは次のお住まいは賃貸を検討していますか?購入を検討していますか?

次は実家の近くに家を建てようと思っています。

なるほど、ご実家はどちらですか?

道東です。

それはかなり遠いですね!土地は決まっていない状況ですか?

はい、土地もどこで建てるかも決まっていませんね。

今のお住まいの住宅ローンが残っているということでしたが、次の家についてはローンで建築を検討されていますか?

そうですね、ここが売れた代金でローンを返済して、プラスがあればその資金もある程度入れたいと思います。

ありがとうございます。今回ですと、先に売却をして仮住まいになったとしても売れてから建築のことを考えることをお勧めします。

それはどうしてですか?

はい、理由は3つあります。

3つ?

1つ目は予算の問題です。

予算は心配ですね

住み替え先を優先すると住宅ローンが2重払いになる可能性が非常に高いです。また次のローン借入額にも大きく影響する為、理想とする建物が建築できない可能性があります。

そうなんですね…次のローンにも影響するんですね

また、仲介で売却する場合、いくらくらいで売却できるかは査定でおおよその見当がつきますが確定ではありません。売却金額の一部を建築資金に充てる計画であれば、それが確実になってからの方が安心ですね。

ああ、確かに。予定していた金額が入らないと困りますよね

そしてお話から考えると次の家が終の棲家になることが考えられますので、予算の問題であきらめなければならないオプションがあったりするとがっかりするかなとも思います。

なるほど…より理想の家を建てるためにも、予算は大事だしなぁ

2つ目は市場性の問題です。

市場性?ってどういうことですか?

現在不動産価格が非常に高くなっており、好条件で成約できるチャンスです。

ふむふむ

ただいつまでこの市場性が維持されるかわかりません。もちろんまだ上がる可能性が無いわけではないですが、価格の異常な上がり方を見ていると今より伸びる可能性よりも下落するリスクの方が高いと思います。

そしたら今のうちに売却するほうが得策ということか…

最後は建築の問題です。建築予定地が道東ということですのでかなり距離がありますよね。なので打ち合わせ等を行う際にはかなり苦労します。

そうなんですよね

建築予定地周辺にも札幌にもあるハウスメーカーであればこちらで打ち合わせ出来ると思いますが、そうなると建築会社の選択肢が狭まります。

確かに

仮住まいすることになったとしても先に売却を完了させてから、予定地に引っ越ししてから考えた方が良いと思いますよ。

なるほど、確かにその方が打ち合わせもスムーズに進みますね。

そうですね!これらのことを踏まえると、今回のケースは売却を先に進めた方が利点が多いと思いますよ!

わかりました!ありがとうございます!

まとめ

住宅を買い替えする場合、売却先行、購入先行、同時進行の3パターンがあります。

しかし購入方法や予算の問題が立ちはだかり、売却先行が安全策になるケースがほとんどです。今回の場合は、予算の問題もありますがそれよりも次の購入予定地が遠い点が気になりました。今はオンライン上で出来るのでしょうが大切な資産になるものですから、私は現物をみて判断した方が良いと思っています。また建築中も気になりませんか?

私は気になってほぼ毎日立ち寄っちゃうと思います。引っ越しが2回になったり、入居費用が掛かったりとデメリットもありますが、それでもやっぱりご自身の目で確かめるべきだと思います。

進め方についてはお客様の状況を鑑みてアドバイス致しますので、ぜひ一度ご相談ください。