札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.08.01

【相談75】名義人の意識がハッキリしないのですが、不動産の売却をすることはできますか?

今回のご相談内容

親戚の持ち家が空き家になってから1〜2年ほど経ちます。定期的に家には行っていますが、今後誰も使う予定はないので処分したいと考えていますが、持ち主の体調があまり良くなく意識がハッキリしていないため、どのような売却方法があるのか教えていただきたいです。

長く見積もって2年は空き家の状態なのですね。築年数が経過しているので、室内の状態が不安なところですね。

一応、水道は水落としをしていますが以前雨漏りをして一階の洋室の天井が漏っている状況でそのまま放置している状況です。リフォームは自分が出てからはやっているかどうかわからないです。

そうなんですね、それであれば築年数や次購入する方の目線から考えると土地として考えて売却活動していく方が売却しやすくなります。札幌市内では土地少なくなっているため土地を探されている方が非常に多いです。

そうなんですね、私も建物は厳しいと思っていたので土地として考えております。

ちなみに今回代理でご依頼されていたかと思いますが名義人様はどちらにいらっしゃいますでしょうか?

現在、入院していて認識がはっきりしていないため売買ができるかどうか知りたいです。

なるほどですね、どの程度認識できるかによりますがもし、認識が難しいようであれば裁判所で後見人をたてその後売買可能となりますので状況をお伺いした様子だと現状での売買は難しそうですね。

やはりそうですよね、ちなみに売却するとなるとどのくらいになるのでしょうか?

はい、売却した場合になるとお手元に残る金額はこちらになります。

こんなに残るんですね、ちょっと家族に相談し方針を決めご回答したいと思います。

もし、わからないことがあればいつでも聞いていただければと思います。宜しくお願い致します。

まとめ

物件の名義人様が意識がハッキリしないということで、売却に関するご相談をいただきました。ご病気などで名義人様の認識が難しいようであれば、裁判所で後見人を立ててからの売却となります。現状すぐに売却はできませんが、ご家族で話し合うためにもまず売却に至る手順を確認することが大切です。どのようなケースでも一度エリアネットにご相談いただければ、適切なアドバイスが可能ですのでご連絡ください。