札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.05.31

【相談11】二世帯住宅の売却を始める際の価格設定に迷っています

今回のご相談内容

所有者様本人から査定の依頼をいただきました。今回売却を検討した理由は、今のお住まいが2世帯住宅にも関わらず2人で暮らしており1世帯分は全く使っていない状態。広すぎるし、光熱費が余計に掛かるし、職場も遠いので売却して賃貸に住み替えを検討しています。売却の決断は早かったのですが、いくらで売却活動を開始するかで迷いがありました。

この辺りの成約事例や現在売却活動を行っている戸建、また地域担当者としてこの地域での2世帯住宅の需要を考えると、2000万円を下回っていれば成約の見込みは高いです。

えぇ!雨漏り後もあるし、築年数も25年以上経ってるからそんな高くは売れないでしょう!

いえ、そんなことはないですよ!自信を持ってください。築25年ならまだまだ戸建として売却出来ます。また、この辺りの地域で物件をお探しのお客様の傾向としては、新しくて高い物件よりも、ある程度築年数が経っていて購入しやすい価格で、必要なリフォームをおこなって住みたいと考えるお客様が多い地域です。また雨漏り跡についても、エリアネットでは自社でリフォームも行っています。修繕にどのくらい掛かるかがわかっていれば大きなネックにはなりません。

本当にそのくらいで売れるの?売れないんじゃないですか?他の営業さんは土地としての価値しかないっていう人もいましたよ?

私は戸建として売る自信があります。2世帯住宅は探しているお客様が少ないという事実はありますが、そもそも建てられている件数も少なく、絶対数が少ないので販売される件数も少ないのです。特にこの辺りで2世帯住宅が出た履歴も少ないことから希少性があります。特徴のない家より、2世帯住宅という強烈な特徴がある物件の方が、求めるお客様を見つけることが出来れば決断を頂けるまでの期間も早いです。

まとめ

不動産査定の基本は近隣の成約事例です。過去にこの物件と似た条件の物件が○○万円で成約しているから、この物件は○○万円で成約するだろうというやり方です。もちろんエリアネットでもこの方法(取引事例比較法と言います)を採用していますし、成約事例を参考にもしていますが、同じように大切なのは地域の買主様はどんな人か、現在販売中のライバルとなるような物件があるか、要は市場性を把握しているかです。「築年数が経過しているから良い価格では売れない」ではなく、この地域には築年数が経過した戸建でも需要があるのかどうかが判断できないと安売りしてしまう可能性があります。エリアネットでは地域に1人担当を置くことで、地域の相場に強いのはもちろん、その地域にお問合せしていただいた買主様とも数多くお話しすることによって、地域性を把握することが出来ています。買いたい人の生の声を聞いているからこそ出来た、価格の提案でした。複数業者に査定を依頼している方から「高すぎるのでは?」と言われることもあります。エリアネットの査定は一つの不動産にたくさんのお申込みが入る事を目的としていません。一つの不動産に一つのお申込みが入るように査定をしています。従前からある成約事例比較法は、あくまで事例に基づいた査定です。時代に変化があれば変化する。ただし従前からの良い部分は残しています。プラスαの進化です。この考えを持ってエリアネットは活動しています。なので「高く売り出しても決まる」ことがあるんです。違いを体感したい方!!是非エリアネットにご相談ください。