札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.09.08

【相談113】築年数が古い祖母の家を更地にして売却するか家を残すか

今回のご相談内容

今年の3月に祖母が亡くなって空き家になった中古住宅があります。相続人は私一人で、この家を今後使う予定がないので売却を考えています。私は違う地区に住んでいてこちらの家の荷物の整理がまだ済んでいません。祖母はこの家を大事にしていたので築年数は古いものの、綺麗に使っていました。家として売却できますか?

家として売るか、更地にして売却するかという、ご売却の方法について悩まれているということですね。

家として価値があるならできるなら解体しないでそのまま売却したいですが、築45年くらい経っています。やはり家を残しての売却は難しいでしょうか・・・?

いえ、そんなことはないですよ。最近は「リノベーション」といって基礎部分は残したままで大規模なリフォームを行うことも盛んに行われています。柱などの構造部分に問題がなければ築年数が経過していてもお家を残したまま売却できる可能性がありますよ。ご両親がお住まいになられた時は、雨漏りや家の傾きなど気になるところはありましたか?

数年前、台風の時に雨漏りしたと聞いてます。その時は業者を呼んで修理したと聞きました。それ以降は特にないですね。家の傾きとかはちょっとわからないです。

承知しました。一度お家に訪問させていただき、お家の状態を見せていただけますか?

大丈夫です、よろしくお願いします。

~ 内覧後 ~
内覧のご対応いただき、ありがとうございました!お家の中は問題ないかと思いますが、柱の一部が朽ちており、お庭側にやや傾いている可能性がありました。

そうですね、あまり意識していなかったですが、その部分だけ傾きがありましたね。やはり中古住宅として売却するのは難しいでしょうか・・・・?

中古住宅としての売却ができないというわけではないですが、修繕に少なくない費用が発生してしまいます。また、中古住宅として売却する場合は、耐震補強工事を行わないと不動産譲渡所得税が発生する可能性があります。また、更地にして売却する場合は、国の制度で「被相続⼈の居住⽤財産(空き家)を売ったときの特例」の要件に満たす可能性があります。その場合は譲渡税が控除されます(課税なしとなります)。

そうなんですね・・・・私の老後のこともありますので、できれば手元に多く残したいですね。土地として売却しようと思います。

土地として売却する場合、解体費用や残置物撤去処分費用がかかりますので、そちらのお見積りもさせていただきます。

まとめ

相談当初、家として売却したいという思いがありました。しかし、改めてお家を見て修繕箇所が多く売却後の手残り額が減ってしまう可能性があり、土地として売却した方が良いという結論に至りました。現在は中古住宅をリフォーム・リノベーションして再生する事例が多く、売主様の選択肢が複数選択できます。住宅の状態や、売主様のご要望に応じて最適なご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください!