札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.09.25

【相談131】築50年を超える実家は一部リフォームしてあれば家として売ることができるのか?

今回のご相談内容

先日父が亡くなり、築50年は経過している実家の戸建を相続する予定です。相続登記は四十九日が明けた2ヶ月後に行うつもりです。古い建物ですが、昨年キッチンの交換と外壁の塗装をしていたのでこのまま家として売ることができるでしょうか?査定をお願いしたいです。

四十九日が明けた後に相続登記されるのですね!ご自分でなさるのですか?

抵当権の抹消ぐらいはやったことあるので、できると思います。法務局に聞けば
教えてくれるしょ。

はい、教えてくれます。それでは登記も大丈夫そうなので、査定のお話をします。キッチン、外壁などのリフォームしているということですが、駐車スペースがないですね?

そうなんです。駐車場スペースはありません。

築年数が経過しているので、キッチンのリフォームをしたばかりでもったいない気持ちもありますが、土地として販売することをご提案致します。建物付きで販売もできますが、駐車スペースが無いこともあり購入層が限られてしまい、土地で売却した方が高く売却できると思いますよ。

わかりました。土地だと思っていたので全然問題ないです。

では土地で査定をさせて頂きます。

まとめ

古い家がある場合、家として販売するか土地だけで販売するか迷われる方は多いです。建物や周辺の状況をしっかり把握して、より良い方法をご提案します。今回は相続登記がまだということで、2か月後から売りに出すこともできますが、相続登記できない場合の特約を売買契約書にいれても良いという買主様がいれば、すぐにでも売りに出すことも可能です。売買条件は相談となりますので、都度ご相談下さい。