札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2021.11.06

【相談170】相続した家を親族に売却する際の注意点

今回のご相談内容

昨年父が亡くなり、3人の兄弟間で清田区の実家を相続をすることになりました。親戚の人から自分が買いたいと申し出がありましたが、親族間の売買は問題があるのではと心配です。何もわからない状態なので、親族に売却しても大丈夫なのか、どのような流れになるのか教えてください。

ご相談ありがとうございます。何点か確認したいのですが、まずご兄弟での相続登記はお済みですか?

はい、相続登記は済んでいます。

そうですか!ご親戚の方は住宅ローンを組んでのご購入を検討されているのでしょうか?

親戚の人は相場の価格で購入を検討しており、住宅ローンを組む予定だそうです。

そうですか。基本的には親族間売買にあたりますが、購入したい方が相続人ではない親族であれば法的には問題ないようです。また売却価格も適正な価格であれば住宅ローンの対応可能な銀行もあるようです。

そうなのですね

もちろん事前審査をするなど気を付けて進めなければなりません。

査定をしてもらって、細かいことも相談できますか?

もちろんです。私たち不動産会社や、司法書士など専門家にも相談しながら進めるのが良いですね。

まとめ

親族間売買はトラブルになり易く、解決しなければならない事や注意して進めなければならない事がいくつかあります。色々な事情により解決方法も変わりますので安易にに進めずに必ず不動産会社や、司法書士などの専門家にも相談して進めてください。