札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ0120-752-555毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2022.04.05

【相談198】住み替えのタイミングと売り出し時期はいつが良いのか?

今回のご相談内容

現在5LDKの築27年の一戸建てに住んでおります。昨年子供が独立し、夫婦二人暮らしとなりました。約1年夫婦で暮らしてみて感じたことは、二人で暮らすには家が広すぎるということ、使ってない部屋もあり、子供も本州で就職したために戻ってくる可能性が低いということです。冬季の雪かきの大変さもあり、60~70㎡くらいのマンションに住み替えしようと話し合いの末、決めました。まだ住み替え先の物件も決まってませんが、売却開始はいつ頃が良いのでしょうか?

不動産査定をお願いします。 住み替え先も決まっていない状態で申し訳ないんですが、家を売るとしたらいくらで売れるのか気になりまして。

築年数もまだまだ中古戸建として販売可能なものになりますし、土地相場があがっていることもあり、2,000万円前後での売却が可能と考えられますね。

もう少し安いのかなと思っていたので、それは嬉しいです。

2,200万くらいでしたら競合物件の価格も考えたうえでチャレンジする価値はあると思います。

そうですか!次の冬までには引っ越しをしたいと思っていますが、まだ探し始めたばかりで次の家も決まっていないんです。

そうなんですね。ちなみに次のお住まいは賃貸か中古かはお決めになられてますか?

次は賃貸にしようかなと思っています。駅と病院が近くで良い物件があればいいんですけど。予算を考えたときに購入するよりも老後に何かあった時のためにまとまったお金は取っておきたいという話になりました。

わかりました。住宅ローンの残債は現在どれほどかお伺いしても良いでしょうか?

確か、600万円は切っているくらいですね。

ありがとうございます。それでしたら売却益で十分に完済可能ですし、お手元にもまとまったお金を残せると思います。あとは、売却開始の時期についてですね。

次の家を決めた段階で売りたいとは思っているんですが、長引くと今の家のローンと次の家賃で二重払いが怖いですね。

そうですよね

半年くらいまでなら覚悟してますけど、長引くとさすがに厳しいかなと。

安全な方法でいくならば、売却先行が良いかと思います。

売却先行は具体的にはどうすれば良いのですか?

今の家を販売中に物件探しを並行して行い、買い手がついた段階で、引き渡しまでの猶予期間を長めにもらう方法であれば比較的余裕を持ちながら次のお住まいも探せます。

待ってもらうことは可能なんですか?てっきり契約したらすぐ出ていかないといけないと思っていました。

はい、また二重払いも極力回避して進めることができます!

ということは契約してからでも次の家探しは間に合うということなんですね。

確かに間に合うのですが、余裕をもつためにも物件探しは始めた方が良いと思いますよ。「これだ!」という物件が出てきた時は臨機応変に対応して、価格変更で一気に売り切るというのも選択肢に入るかと思います。

確かにチャレンジした価格で初めて、最終的に2,000万くらいで売れれば満足ですね。先が見えない方が精神的に負担が大きいと思うので、計画があった方が安心できそうです。次の家探しも手伝ってくれますか?

もちろんです。お任せください。

まとめ

一言で「住み替え」といっても、そこには現在の家の売却、次の物件探し、時期の調整など様々なステップがあります。 

お住み替えについては大きく分けて売却先行型と購入先行型に分かれます。

売却先行型のメリットは資金を確保できることや二重払いへの対策になることですが、デメリットとしては住み替え先の物件を探す時間が限られる為、多少の妥協も必要になるかもしれません。

購入先行型のメリットは住み替え先を妥協せずにじっくりと探せることなどですが、デメリットとしては現在のお住まいの売却が長期化した場合には二重払いの負担が続いてしまうことになります。

実際に自分がどちらの方法があっているのかは、お客様の状況やお考えを聞かせていただくことにより、営業からご提案できると思います。

現在の物件の価格を把握することで、残債額とのバランスやお住み替え先を購入する資金計画もできるかもしれません。

次のステップへの作戦を立てるためにも、まずは査定のご依頼をお待ちしております!