札幌・千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!株式会社エリアネット

  • エリアネットTwitter
  • エリアネットinstagram
  • エリアネットfacebook

千歳・苫小牧・室蘭・十勝など北海道地域密着の不動産会社!査定に強いエリアネット!

店舗へのお問い合わせ

0120-752-555

毎週水曜日定休
営業時間 9時〜18時

2022.05.07

【相談201】高齢になった親が施設に移るため、家をの売却を進めたい

今回のご相談内容

実家には母親が一人で住んでいます。実家は築40年以上たっているので、あちこちガタが来ているほか、傾斜のキツイ階段や段差などで一人暮らしをさせるのも不安になってきました。先日も体調を崩してしまい、いよいよ一人暮らしは難しいかなと言う話になりました。名義は母ですので引っ越しを考えてほしいのですが、年を取っているせいか、腰が重くなかなか動いてくれません。私も遠方にいるためしょっちゅう見てあげる事が出来ないのですが…私が売却を進めてもよいものでしょうか。

今回査定をお願いしたいのは、自宅ではなく実家なのですが…。

ご相談ありがとうございます。ご実家の査定ですね。この度はなぜご実家の売却を検討していらっしゃるのでしょうか。

父が亡くなり、母一人で住んでいるのですが、いかんせん高齢になっており一人暮らしをさせるのが心配になってしまったのです。

なるほど。

私は道外に住んでいるので、なかなか様子を見に来られない事も心配で…。

確かにそれは心配ですね。

こちらに移住させるのも厳しいですし、それなら老人ホームとかそういった施設で様子を見てもらえたらと思い、実家を売却したお金で施設に引っ越してもらいたいと考えた事がきっかけです。

承知しました。査定に先立ちましていくつかお聞きしたいのですが、ご実家の名義はお母様でいらっしゃいますか?

そうです。もともと父の名義でしたが亡くなったときに母に変更しています。

ありがとうございます。売却に際してはご名義人の方のご本人様確認と承諾が必要となりますがお母様はこのお話はご存知ですか?

先日体調を崩した際にその話を本人としていますので認識はあるのですが、年寄りのせいか腰が重たいようで本人は動いてくれなくて…。

 体調を崩されたのですか、それは大変でしたね。お母様、お身体大丈夫ですか?

今は症状も落ち着いて元気です。

それは良かったです。季節の変わり目ですのでくれぐれもお気を付けいただきたいですね。お引越し先のご希望などはおっしゃっていましたか?

住み慣れたエリアが良いみたいで札幌の北区を希望しているようですがこういった施設はいろいろあるのでどういったところが良いのか…。

そうですね。住む方の状態によってサ高住や介護付き有料老人ホーム、特養老人ホームなど様々な施設があります。ケアマネージャーさんやヘルパーさん、訪問看護師さんがいらっしゃるのであれば相談してみると良いかも知れません。

ふむふむ

役所でも相談を聞いてくれるケースもありますので、そういった面でもサポート致しますよ。

ありがとうございます。 自分がなかなか相談に行けないので助かります。ケアマネージャーさんに相談してみますが、母の意向を聞いて、希望の賃貸や施設なんかも紹介してもらえますか。

承知致しました。お母様がスムーズにお引越しできるようにお手伝いします。売却のお手続きもお母様と一緒に進める事が出来ますが、ご心配であれば息子さんへお手続きを委任する事も可能ですので、どのようにしたら良いか相談しながら進めて参りましょう!

ありがとうございます。母も交えて直接お話する機会を作って頂けますか?

まとめ

親御さんが存命で元気なうちは特に気にも留めない実家の維持管理問題。いざ不調になった際に考え始める事が多いと思います。

一緒にお住まいになって、出来る限りご実家と親御さんを守ってあげられるのであれば問題ありませんが、独立してご実家になかなか帰る事が出来ない場合は、親御さんが引越しする元気があり、意思表示ができるうちに動き始めることをオススメ致します。

たくさんの思い出と荷物が詰まったご実家を引っ越すのはとても体力が必要です。また、親御さんがご名義人であった場合、売却には名義の方の本人確認と本人の同意が必要となります。入院しており面会謝絶、意思表示が出来ないくらいの不調、痴呆などで売却が難しくなるケースも多々あります。

幸い、このお客様の親御さんは息子さんやケアマネージャーさんが根気強く説得する事でお引越しを決断されました。

お引越し先も、体力の状態や病状などで入れる施設や病院が限られる可能性がございます。

私たち不動産屋は、ケアマネージャー、役所などの行政、各施設と連携して親御さんがどのようにお過ごしになられるのが良いのかご提案致します。

一緒に暮らしていないからこそ「いざ」と言う時の備えに一度ご相談下さい。